地域

"シャパーダ·ディアマンティーナ ブラジルの緑の宝石"

ル·モンド誌

バイーア州のサルバドールから西に400km離れた、かつてのダイヤモンド鉱山地域は、現在、広大な空間を愛する人々のオアシスになっています。

シャパーダ·ディアマンティーナ国立公園は、1.500km²の面積をカバーしています。その広大な空間では、約300の滝と、数多くの固有種ランを含む並外れた動物相と植物相を見ることができます。

 

シャパーダ·ディアマンティーナ

レティロ·キリリが提供するのは、観光旅行ではなく、内面への探検です。

しかし、シャパーダ·ディアマンティーナ地域は息を呑むような自然の驚異に満ちており、その壮観な楽園は、現代化の波から守られています。

あなたのスケジュールと予算が許す場合は、レティロ·キリリからわずか15分の距離にある、1,500km²のシャパーダ·ディアマンティーナ国立公園を訪れてください。

旅行代理店の多くは、300種類の壮大な滝や息を呑むほどの景色を眺めながら1~7日間過ごせる様々なトレッキングツアーを提供しています。

レティロ·キリリは、旅行やトレッキングの企画はしていませんが、自身の使命に完全に集中しています。

詳しくは、ル·モンド誌のフランス語の記事をお読みください: 「ブラジルの緑の宝石」 または 「ブラジルのダイヤモンド」

Crédits photos : www.laoujetemmenerai.com