土地

レティロ·キリリは、ブラジル、バイーア州のシャパーダ·ディアマンティーナという山岳地帯のふもとの自然豊かな地域にあり、環境保護区域に指定されています。

設立者は、明確な目標を持ち、50ヘクタールの土地を購入しました。それは、14.5ヘクタールの森と、川や滝を保護し、35ヘクタールの環境保護区域の森林を再生させることです。

場所

ここはかつて、森林破壊と過酷な農業、何回かの火事を経て、打ち捨てられていました。しかし、ここには、天然のプールに囲まれた素晴らしい滝があります。4年前に、禅の道場を開くために家が建てられ、ここの住人が自給自足できるようにシントロピー農業が導入されました。

2014年、ここに家が建てられました。この家には、寝室、寮、禅堂、キッチン、バスルーム2室、鶏舎、そして素晴らしい庭園があります。周辺の山々の息を呑むような景色も楽しめます。 近いうちに、更に訪問者を受け入れるために、他の居住スペースが建設される予定です。

これまでの道のり

日本に16年間住み、ブラジルに5年間住んでいた禅の実践者フランク·フルアールは、この場所に家を建てるという夢を実現させました。今後2年間の目標は、内なる平和を探し求める人々を受け入れることです。このセンターに滞在する人々は、禅を実践し、土地を耕し、伝統的な治療に触れることができます。

自然保護区域

シャパーダ·ディアマンティーナのふもとに位置する保護区域50ヘクタールと、野生の自然林14.5ヘクタールは、法的に指定された自然保護区域です。この地域は、豊富な野生生物と壮大な景観で有名で、南米で最も美しいハイキングサイトの1つに数えられています。

イビコアラの村

ここは、バイーア州のサルバドールから400キロメートル内陸で、標高1.000メートルの村のイビコラから9キロ離れた場所にあります。気候は暑く晴れて乾燥しており、年間平均気温は25~30℃です。 ここには、トラックでのみアクセス可能で、かなり孤立した、静かで穏やかな場所です。

 

クオーツの渓谷

この楽園の特質の1つは、地上に豊富にクオーツがあることです。この地質学的特質によって、この場所は、特異なエネルギー性質を持っています。

地面とその表面に見られる多くのクオーツは、振動増幅器として作用し、土地の生物学的特性を強化し、微妙な接続を可能にします。

最後に、ここには美しい滝と、大きな天然プールがあり、治癒の過程で水の力が使われます。クオーツの美しい渓谷の中にあるこの滝は、静かな景観やリラックス効果のある音楽だけではなく、滝に打たれることで、自身の浄化が促されます。自然の恵みが与えてくれる、真の贈り物です。